旅のエッセイスト保谷早優玲・旅と翼

旅のエッセイスト・旅行作家・トラベルライター・旅游記者である保谷早優玲が旅と飛行機愛とときどき美食について語ります。

VVG Thinking 好様思維 / 台北で男前な雑貨に惚れる

 

f:id:hoyasayuli:20170911203438j:plain

VVGという

おしゃれなお店ばかりを生み出す素敵なグループが

台北にはあるのだが

私はこのVVGが好きだ。

 

VVGは、6軒行ったことがあるけれど

どこもそれぞれいい感じで

 

中でも

華山1914文創園区にある

VVG Thinking 好様思維は薦めたいお店のひとつ。

 

こども用に作られた好樣小小 VVG Petiteも

かなり好みで

メニューとか卒倒しそうなくらいかわいいものがあるけど

でもそこは

みんなが好きって感じじゃないかもしれない。

 

f:id:hoyasayuli:20170911204515j:plain

 

VVG Thinking 好様思維は

1階がカフェになっていて、2階が

雑貨のショップになっている。

 

シャンデリアや、壁に鹿の頭とかあって

床がタイル張りだったりと

全体的にシックなインテリア。

 

これはどこの国のインテリアを参考にしたんだろう。

 

あえて言えばどことなくロンハーマンっぽくもあり、

店内が薄暗いところは

Abercrombie & Fitchを思い出すけれど

 

どこともかぶらない唯一無二なインテリア。

f:id:hoyasayuli:20170911204539j:plain

 

歩き疲れた後にたどり着くにはちょうどいい空間。

 

コーヒーはGOODMAN ROASTERの豆を

使っているんだとか。

ラテが美味しい。

f:id:hoyasayuli:20170815234632j:plain

 

メニューは全体的にちょっと高め。

でも来る価値ぜったいある。

 

この系列店で扱うキャロットケーキはとても美味しいので

お腹に余裕があればぜひ食べてみてほしい。

 

f:id:hoyasayuli:20170911204825j:plain

 

さて、この2階がなかなか面白くて

男前なインテリアとの中にたくさんの雑貨がつまった不思議なお店。

 

珍しい洋書もいろいろある。

 

f:id:hoyasayuli:20170911204636j:plain

何をリメイクしたのか謎なんだが

太っちょなのが何ともお茶目な糸巻きには

ぐるぐると麻ひもが巻かれていた。

f:id:hoyasayuli:20170911204914j:plain 

さらに

いい感じのはさみが添えられている。

私はこういう古道具のようなものが好みなのだ。

 

f:id:hoyasayuli:20170911204935j:plain

 

おみやげに

可愛いクリップを買った。

手作りだというのに

68台湾元(約250円)と安い。

 

おみやげだから包んでほしいとお願いしたら

値段が安いのに申し訳ないと思うほど

ひとつひとつ油紙の紙袋に入れて

とってもかわいくしてくれた。

 

f:id:hoyasayuli:20170911205102j:plain

古びた感じに惹かれるとか

シャビーな感じが好きだとか言う人は

時間を作って立ち寄ってみてほしい場所。

 

それからさっきのクリップは

コーヒーの袋を止めたり

 

男性のおみやげにもよさそう。

 

f:id:hoyasayuli:20170911205325j:plain

一つ一つていねいに見ていくと

かなり長居をしてしまいそうなので

後の予定が気になる人は

滞在時間をあらかじめ決めておくといい。

 

余談になるが化粧室もシャビーで可愛かった。

 

f:id:hoyasayuli:20170911205443j:plain

気がつくと日が傾いていた。

 この後は牛肉麺のお店へ。

f:id:hoyasayuli:20170911205559j:plain

 
<DATA>
■VVG Thinking 好様思維
住所:台北市八德路一段1号(華山文創園区)紅磚六合院/C棟
アクセス:MRT「忠孝新生」駅出口1 

Google マップ 

営業時間:12:00~21:00